ベジグリ!

ベジグリ!では、スムージー・グリーンスムージーダイエットのやり方を徹底解説。痩せるためのコツ、ダイエット成功・失敗の原因をわかりやすく説明しています。

未分類

まるでカフェ!美味しいグリーンスムージーを手軽に楽しむには?

投稿日:2016年11月17日 更新日:


グリーンスムージーは、便秘にも効果が高く、また美肌効果があるなど女性にはうれしい事ばかりです。

しかし、いざ自宅でしてみようと考えると何をいれたらいのか迷いませんか?

1度試してみませんか?お手軽グリーンスムージー

初めてでも大丈夫!

初めての時は、出来れば美味しく飲むことがしたいからです。

初めて飲む、グリーンスムージーが飲むにくいとそれで嫌いになりそうだからです。

市販のグリーンスムージーにもお試しができるものが数多くあります。

試すなら早いうちに!

まずは、お試しを購入してくるのが無難な選択です。

市販品なら、粉末になっているので手間もかからず自宅ですぐに作ることができます。

種類もたくさんあるので、選ぶことができます。

初めは、自分の好きな果物の味から飲んでみると失敗はしないはずです。

そして、お試しで慣れたら自宅でも自分のオリジナルを作ることが安心です。

市販のお試し用は価格も安く購入ができるので、ぜひやってみてくださいね!

そんな効果が!?健康と美容におすすめのグリーンスムージー

健康や美容のためにといろいろな食べ物を体内に取り入れる努力はするものの、 続かないと悩む人は多いですよね。

私もなかなか続かず、自分に合う健康法がわからず葛藤していた時期ありました。

そこで、グリーンスムージーに出会い、体の内側から綺麗になることができたんです!

注意しないといけない食材がある

近年の現代人は、野菜不足で生活習慣病などの危機にさらされています。

グリーン色の生野菜はもっとも栄養が豊富な食品といわれています。

グリーンスムージーに向いている野菜は、小松菜や水菜、レタスなどクセがないものがおすすめです。

それに、バナナやキウイ、りんごなどを加えます。

でんぷん質が多い、にんじんやカイリフラワー、キャベツやオクラなど、おすすめでない野菜もあるので注意しましょう。

飲み方の秘訣を知ろう!

グリーンスムージーは、空腹の状態で飲み、その後40分から1時間ほどの間は他の食べ物を食べないほうがいいです。

朝に飲むことがベストで、栄養素が体内に吸収しやすいよう摂取しましょう。

グリーンスムージーで必要な栄養素は摂取できるので、置き換えダイエットやプチ断食もおすすめです。

飲み続けることで太りにくい体、リバウンドしにくい体質になることを期待できます。

グリーンスムージーをカフェのように楽しむコツ

今や、 健康や美容に関心の高い人たちは、ミネラルウォーターやお茶などの低カロリー飲料ではなく、グリーンスムージーを率先して飲むようになっています。

実は、作る手間もなく摂取できる場所があるんです!どこかわかりますか?

面倒くさがりな人だけ読んでください!

これからの時代は、単に喉の渇きをうるおすだけではなく、身体にとって必要な栄養素を、内臓に負担をかけずに摂取することのできる健康ドリンクがますます主流になっていくことでしょう。

今後もグリーンスムージーの人気はますます高まっていくことが予想されますが、スムージーに興味はあるけれども、なかなか飲む機会がない、という人も少なくありません。

スムージーは野菜と果物さえあれば誰でも簡単に手作りできる飲み物ですが、それでも一部の人には作るのが難しいと思われるようです。

えっ!?カフェで飲める時代

ブレンダーやミキサーがある家庭ならば、簡単にスムージーを手作りできるのですが、そのような電化製品を持っていない家庭では、すり鉢などで、野菜や果物を丁寧に液体状になるまですりつぶさなくてはなりません。

これは、大変に手間と労力のかかる仕事です。

また、ミキサーなどの電化製品はそれなりにお金がかかるので、スムージーを作るためだけに購入はできない、と考える人も多いでしょう。

そのような人には、カフェでグリーンスムージーを飲むことをおすすめします。

コーヒー代わりにカフェでスムージーを飲めば、より健康的になれるでしょう。

最近は、スムージーがメニューにあるお店も増えていますので、ぜひ利用してみてください。

誰でもできる!おいしいグリーンスムージーのレシピ

グリーンスムージーを飲めば、 普段の食生活では不足しがちな、ビタミンや食物繊維などの、美容と健康に有効な成分を、気軽に体内に取り込むことができます。

さらに、熱を加えて調理をすることなく、生のままなので、熱に弱い酵素も効率よく摂取できます。

毎朝たった5分で健康になることができます。

安心!ミキサーさえあればok!

グリーンスムージーは、ミキサーさえあれば簡単に作れるので、忙しい人にも最適です。

グリーンスムージーを積極的に飲むことによって、便秘解消、美肌、ダイエット、冷え性の緩和などの効果がおおいに期待できます。

レシピの数は無限大ですが、おいしいグリーンスムージーを作るためには、緑黄色野菜の割合を上手に調節するのがカギとなります。

初めからグリーンの成分を多くすると苦く感じてしまいがちなので、飲み慣れていくにつれて、徐々に増やしていくのが理想的です。

知っておきたい、主な食材

グリーンスムージーの主な素材には、小松菜、ホウレン草、モロヘイヤ、七草、チンゲン菜、サニーレタスなどがあります。

よりおいしいと感じられるスムージーを作るためには、リンゴやバナナなどの果物を加えるのが得策ですが、熟したものを選択するとより、甘さが増します。

四季折々の旬の食材を使うと、栄養価がより高くなり、フレッシュな味わいに仕上げることができます。

-未分類

Copyright© ベジグリ! , 2017 AllRights Reserved.