ベジグリ!

ベジグリ!では、スムージー・グリーンスムージーダイエットのやり方を徹底解説。痩せるためのコツ、ダイエット成功・失敗の原因をわかりやすく説明しています。

未分類

人気の味のグリーンスムージーは?イオンのメリットやホットのレシピ

投稿日:2015年9月12日 更新日:


「スムージーを作る時間がない」 「食材をカットするのが面倒」「簡単なら毎日続けるのに」・・・そんな風に思ってる方はたくさんいると思います。

そんな人の為の商品があります。

イオンのスムージーはメリットがいっぱいあるって本当ですか?

めんどくさがり屋さんに自信を持ってオススメする

とにかく手軽に作りたい!という方にお勧めなのが、イオンで販売されているスムージーです。

イオンでは赤・橙・緑・紫・黄の5種類のスムージーを販売しています。

この商品のメリットは、それぞれが使われている野菜や果物が違うところです。

この種類の違うスムージーを毎日工夫して作るのは大変な作業になります。

しかし、この違う種類の野菜や果物を使い作ることはとても重要なことです。それぞれの野菜や果物によって含まれている栄養成分が違います。

この栄養成分が違う野菜や果物を組み合わせて、それぞれの栄養を摂取できることがこの飲み物の最大のメリットです。

栄養が偏らないメリット

毎日作っていると自分の好きなもので作ってしまったり、工夫することが面倒で同じような飲み物になってしまいます。

そのことにより摂取できる栄養がかたよってしまい、この飲み物のメリットがなくなってしまします。

このイオンのスムージーを利用することで、栄養のかたよりがなくなりこの飲み物のメリットを最大限に生かすことができます。

女性に嬉しい!ピンクが可愛い!いちごのスムージーを作ろう

女の子が大好きないちご!春になり一斉にお店に並ぶと幸せな気分になりますよね!

いちごをしようしたスムージーで美味しくダイエットできたらとても楽しく痩せれますよね!

女性に嬉しいもぎたていちごスムージー

そんな人気のいちごを使用したスムージーがあるんです!

いちごは、5、6粒で一日に必要なビタミンCを取ることができます。

それに乳酸菌であるヨーグルトを入れてお腹も元気に整えます。

そしてカルシウムもとれる牛乳を足して、ミキサーにかければ、とても可愛いピンクのいちごスムージーの出来上がりです。

そうか!保存にも最適!

いちごは、冷凍保存をすることができます。

ヘタをとり、袋に平らに入れて冷凍すれば、いつでも好きなときにスムージーを作ることができます。

また、アレンジとして甘みにハチミツや練乳を入れても美味しくなります。

変わったところでは、メープルシロップやオリゴ糖でも美味しくできます。

そして裏技に、少しアイスクリームも入れるとやわらかな風味になります。女子会のデザートにもピッタリです。

美容にも良く、ビタミンCもたっぷり取れます。

これならお子さんでも飲めそうですね!ぜひ試してみてくださいね!

そんなのあった!?寒い日には温かいスムージでほっと安らごう

グリーンスムージーは、一般的にはジュースのように冷たく冷やして飲む人が多いのではないでしょうか。

「身体が冷えるのが心配」「冬はちょっと・・・」

そんな風に思ったことはありませんか?

そんなあなたにぴったりなスムージーがあるんです。

注意!冷えは女性の敵なんです

冷たいスムージーを飲むと『内臓冷え』と呼ばれる深刻な冷え性になります。冷えは不妊や代謝の悪い(痩せにくい)体質の元にもなるんですよ。

内臓が冷えると、体は内臓を冷やさないために、内臓の周辺に脂肪をつけようとするわけです。脂肪によって内臓を温めようとするんですね。

嬉しい!こんな方法もあった!

意外に思われる人が多いのですが、実はスムージーは温かい飲み物としてもおすすめなんです!

野菜スープとして食べてもいいですし、ほうれん草、リンゴ、ラフランスを使った温かいスムージーも人気のようです。

また、生クリームや牛乳を加えると、より風味が増して口当たりがなめらかになるので、一層美味しく食べることができます。

生姜を加えて身体をあっためるのも良いですね!

冬場には、温かいスムージーがおすすめですよ!試してみてくださいね!

みんな大好き!アイスを使ったバナナスムージー

夏場の暑さで「朝は何も食べたくない」とか「風邪で食べ物が喉を通らない」という時ありますよね!

そんな時に手軽に作れて、さらに食欲関係なしに栄養のあるものが摂取できたら嬉しいですよね!

危険!このままだと大変なことに・・・

食欲がない状態は体が自己治癒力を高めている状態なので、短い期間ならば何も食べないほうがかえって自然治癒力が高まって、体調が早く回復するケースもあります。

しかし、その食欲がない状態が長期間続いてしまうと問題があります。

体に栄養が全く入ってこないのでは脳の唯一の栄養素である糖分が行かず、頭がボーッとしてきます(低血糖)。

風邪の時であれば外部からの病原菌と闘うための栄養が入ってこないと、風邪を拗らせてしまい肺炎になってしまう可能性もあります。

これは嬉しい!とろける栄養素

そういう時に体に活力を与えてくれるのが、アイスを使ったスムージーです。

材料(一人分)に使うのはバニラアイス大さじ1・牛乳100cc・バナナ小さめ1/2本(事前に凍らせておく)・氷2~3個です。

冷凍したバナナを包丁で輪切りにして、その他の材料と一緒にミキサーにかければ簡単にできます。

とろりとしたスムージーらしい食感が味わえます。

満腹感も得られますし、風邪で熱のある時などはバナナが持っている「体の余分な熱を冷ます効果」ですっきり出来ます。

アイスをスムージーに使うことで、より夏向き、食欲のない時向きのレシピになります。

青汁を使うだけ!簡単健康スムージー

野菜や果物を使用して作るのがスムージーです。

しかし、「野菜を毎日用意するのが意外と大変」「カットする手間がちょっと・・・」

そんな方は意外とたくさんいるんじゃないでしょうか?

そんな人向けの、簡単スムージーがあるんです。

その手があった!あるものを使って時間短縮しよう

野菜には青い菜っ葉類を使用します。小松菜などを使うことが一番多いですがこの野菜の代わりに「青汁」を使用することができるんです!

青汁が、健康にいいのは有名ですが以前と比べると飲みやすくはなっています。

しかし、まだ、あの青臭いのが苦手な方もたくさんいますよね。

それを、スムージーに入れることで果物の栄養と同時に取ることができます。

嬉しいメリットが3つある!

スムージーにすることで、果物や豆乳の甘みが加わることで飲むやすくおいしくなります。

そして、青汁なら保存期間も長いので価格的にも割安になります。

また、野菜を洗う手間やカットする手間もなく後片付けもしなくてもいい利点もあります。

自宅で体にいいものを、簡単に作ることができるのは家族のためにもいいことです。

そして果物だけでなく、ヨーグルトやハチミツなども入れるととてもまろやかになります。

スムージーの食物繊維も、取ることができ栄養バランスがとてもいいドリンクになります。

青汁が、苦手な子供でもバナナやリンゴを入れることでおいしく飲めます。

体のことを、考えるなら毎日継続することも健康維持の秘訣です。

少しの工夫で、スムージーと青汁を同時に取ることができるようになりますよ。

グリーンスムージーの人気の売れ筋って?

健康や美容に効果が高いと評判のグリーンスムージーですが、 最近の人気がある売れ筋としては、飲む目的で違いがあるんです。

さて、それはどういったものなんでしょうか?

変化!?健康を意識する人の増加が原因

近頃は健康を意識する人が多いのか、今一番の売れ筋のグリーンスムージーは「酵素」が配合されたもの。

酵素も相変わらず、健康志向の人達のなかでは人気があります。

次によく出ているグリーンスムージーには今話題のアサイージュースが成分として含まれています。

アサイーには、ダイエットを意識してまた、アンチエイジング志向の30代によく利用がされています。

新しいダイエットドリンクの誕生

最近のグリーンスムージーには、売れ筋としてはただ単に野菜や果物だけでなくそれにプラスして体に良い成分が配合されているのが人気があります。

グリーンスムージーを、飲むことで酵素が入ると脂肪燃焼や代謝を上げてくれます。

そして、奇跡のフルーツと言われるアサイーは美容だけでなく健康維持にも効果が高いものです。

このように、今は一つの健康食品でもバランスがいいい栄養が取れることが基本になっています。

毎朝、誰でもコーヒーやミルクを飲みます。

それをこのグリーンスムージーにするだけでより元気な体つくりができるようになります。健康は毎日の繰り返しからできます。

みなさんも試してみてくださいね!

女性の間で大人気!おすすめのアサイースムージー

様々な芸能人が試していたり、雑誌でもよく見かけるアサイー。

よく聞くけど、一体なんなの?身体にいいの?

そんな疑問を持ったことはありませんか?

えっ!アサイーの鉄分はプルーンの〇〇倍!?

アサイーは美容や健康に効果があると大注目されています。

アサイーには老化を引き起こす原因とされる活性酸素を抑える、ベータカロチンやビタミンC、ビタミンEなどの抗酸化物質が多く含まれています。

これによりアンチエイジング効果が期待できます。

他にもプルーンの10倍といわれるぐらいの鉄分量が多く、疲労回復や貧血改善にも作用します。

食物繊維もごぼうの3倍といわれ、便秘に悩む女性におすすめです。

アサイーを手軽に摂取する方法とは

同じく最近注目をあつめているグリーンスムージーは野菜やフルーツと水を合わせてミキサーなどで混ぜ合わせたものです。

アサイーはこのスムージーに使用することもおすすめです。

スムージーは体内に吸収しやすい状態になっているので、空腹時に飲むことで効果が出やすくなります。

人気のアサイーボウルは、アサイースムージーの上に好みのフルーツやグラノーラをのせて食べるものですが、スムージーにして楽しんでる方もたくさんいます。

中でも多いのが、バナナ、ヨーグルトさらに小松菜やほうれん草を入れるのが人気のようです。

野菜の臭みが全くないと評判のようです。

-未分類

Copyright© ベジグリ! , 2017 AllRights Reserved.