ベジグリ!

ベジグリ!では、スムージー・グリーンスムージーダイエットのやり方を徹底解説。痩せるためのコツ、ダイエット成功・失敗の原因をわかりやすく説明しています。

未分類

毎日飲みたい!グリーンスムージーでほうれん草やバナナの効果とは?

投稿日:2016年10月30日 更新日:


知らなきゃ損する、グリーンスムージーのちょっとした豆知識をお伝えしたいと思います。

知らないと損!グリーンスムージーを効果的に飲む組み合わせ

逆効果の落とし穴

グリーンスムージーに使われる代表的な材料は、野菜、果物、水の三つです。ヨーグルトや牛乳などを混ぜると、味がまろやかになり飲みやすくなりますが、実は動物性たんぱく質は野菜や果物の栄養吸収を妨げるので、健康効果を狙う方に、この組み合わせはおすすめ出来ないのです。

たまにお楽しみで飲む分には構いませんが、その分カロリーも高くなるのでダイエット中の方は飲みすぎには注意しましょう。

ダイエットには向かない食材を知らないと危険

でんぷん質の野菜にも注意が必要です。でんぷん質というと、ジャガイモ、カボチャ、ニンジンなどが思い浮かびますが、あまり知られていないでんぷん質野菜に、キャベツ、カリフラワー、ブロッコリーの茎、オクラなどがあります。

これらはフルーツとの食べ合わせが悪く、腸内でガスが発生しやすくなるんです。「お腹に入ればみんな一緒」と思う方も多いと思います。

しかし、気を付けないと、消化にも時間がかかるのでダイエット効果や美肌効果が期待しにくくなります。

一般的なグリーンスムージーのレシピは、小松菜やほうれん草に、林檎やパイナップル、バナナなどの甘みのある果物を入れます。最後にお水を入れて飲みやすい濃度に調整します。

同じ野菜や果物ばかりを使わずに色々な食材をローテーションして使うことも大切です。

少しの知識で、健康面もダイエット面も変わってきます。覚えておきましょう。

知っておくと便利!青汁とグリーンスムージーの違い

グリーンスムージーは家庭用ミキサーを使って簡単に作ることが出来る流動食です。

「朝ごはんを作る時間がない」「栄養のバランスを摂るのが難しい」 そんな方にぴったりなのがグリーンスムージーなんです。

キッチン汚さず2ステップ

材料は生の葉野菜とフルーツだけです。出来上がりはドロリとした緑色で、苦くて飲みにくい青汁を連想しますが、青汁と違って驚くほど美味しく、小さい子供やお年寄りまで喜ばれます。

加熱しないので、鍋もコンロも必要なく、キッチンが汚れません。料理が苦手な人や時間の無い人、また男性にもぴったりです。後片付けを含めても所要時間が5分程度なので、朝の忙しい時間でも作ることが出来ます。

生の葉野菜とフルーツをそのまま利用するので、ミネラルやビタミンなどの栄養が損なわれません。しかも素材をミキサーで細かく砕くので消化されやすく、栄養が吸収されやすくなっています。

グリーンスムージーには豊富な食物繊維も含まれているため、腸内環境が改善され、便秘解消の他、血糖値やコレステロール値の低下をもたらし、健康増進に役立ちます。

これは楽、野菜いらずのグリーンスムージー?

ダイエットや健康のための生活って、続ける事が1番難しいですよね。

忙しい朝に野菜、果物用意するのがめんどくさい。そんな時は「青汁+フルーツ=グリーンスムージー」にしてみてはいかがですか?

一口大にしたフルーツ一個(バナナなど)と青汁(フルーツの甘みも楽しみたいので癖がないものがおすすめ)たったこれだけで作り方は簡単です。

青汁をこんな風に使ってみると、便利かもしれませんね。

驚きの鉄分!ほうれん草を使ったグリーンスムージー

美容やダイエット・健康維持の為の栄養を日々の食事で補えていますか?

なかなか毎日バランス良く摂取するのって難しいですよね。

身体を変える方法!総合栄養野菜のほうれん草を上手に使おう

ほうれん草に含まれる鉄分は牛レバーと同じくらい含まれているので驚きです。

続いて抗酸化作用の代表格βカロテンです。活性酸素の働きを抑制することでがんの予防などの効能があります。100gのほうれん草で1日に必要な量の40%を摂取することが出来ます。

ビタミンCは免疫力を高めて風邪の予防に役立ちます。またコラーゲンの生成を促進させ、しみなどを防ぐ美肌効果もあるんです!

捨てるな!そこに栄養がある

捨ててしまう人も多い、ほうれん草の根元にあるピンク色の部分。

実は、骨の形成を助ける栄養素マンガンが含まれています。マンガンが不足すると骨粗しょう症、生殖不能症、肌荒れなどを引き起こします。

捨てずに根元までスムージーにしちゃいましょう。

1日分のビタミンを!柿を使った最強スムージー

みなさんは、 1日に必要とされてるビタミンcは何mgか知ってますか ?

その答えを一緒に考えていきましょう。

嬉しい!柿には女性が喜ぶ効果がいっぱい

柿には栄養がたっぷりあり、中でも女性に嬉しい成分、ビタミンCは100g中70mgと果物トップクラスの含有量なんです。

柿1個食べると成人の1日分のビタミンC推奨摂取量を上回るほどなんです。

グレープフルーツの約2倍、ラズベリーの約3倍の含有量です。カロテンの含有量も100g中420μgと果物の中では豊富な部類に属し、ピーマンと同じくらいの量です。驚きですね。

ビタミンCとカロテンは疲労回復や美肌作り、アンチエイジングでもお馴染みの栄養素。ビタミンCとβ-カロテンの抗酸化作用の相乗効果で活性酸素を抑制し、お肌のシミ・そばかす、しわ、たるみなどの予防に効果が期待出来ます。

そうなの?皮まで栄養たっぷりって本当?

柿は皮にもビタミンCがたっぷりなんです!皮のやわらかい果物はまるごと投入し、スムージーにできちゃうのが嬉しいですね。

果物の栄養価の一番高い所と味の濃い所は、皮と身の間にあります。ビタミンCは美しいお肌や、美しいボディを作るのに大活躍します。毎日一杯ずつ飲み続けることで便秘を防ぎ、健康になります。

特に柿は甘くて飲みやすく、驚くほどクリーミーな飲み物になります。のど越しも良いので、小さなお子さまも喜びます。

スムージーに入れる野菜は、小松菜やホウレンソウなどを使うとグリーンスムージーになります。果物を使うときは、しっかり洗って30分は水につけておくようにしてください。何かを食べたい時は、前後30分から40分は開けておき、スムージーだけで飲むようにしたほうがいいです。

お肌の調子が良くない方や、便秘気味な方にスムージーは最強の味方になります。朝はフレッシュな野菜や果物のスムージーだけをとると、デトックス効果も高まります。

嬉しい!グリーンスムージーで便秘改善!バナナパワー

「野菜は苦いから嫌い!」 「野菜たっぷりのスムージーって美味しいの?」そう思ってる人はたくさんいると思います。

そんな野菜たっぷりのスムージーに、 バナナを入れると・・・どうなると思いますか?

苦い野菜を甘くするポイント

スムージーにバナナを入れると味に変化がでてきます。バナナの甘みが、野菜のクセを消してくれとっても飲みやすくなるんです。またバナナ以外にも豆乳や牛乳をいれたり、ハチミツを入れるのも良いかもしれませんね。これで野菜の苦みに悩まされることもありませんね。

そんなに!?まだまだあるバナナパワー

バナナは食物繊維が豊富な食べ物で、便秘から解放されたい方にとてもオススメです。更に抗酸化作用がとても高いことからガンのリスクを軽減してくれるなど、メリットがたくさんあります。

大切なことは、確かに栄養を体内に取り入れることですが、それだけにとらわれると継続ができません。やはり、美味しい感じることも重要になります。自分なりに、色々なものを組み合わせてみると味の変化が楽しめることでしょう。

健康と美容に効果があり、美味しいのがこのスムージーのいいところです。そのために、毎日飲める工夫も必要になってきます。自分なりのオリジナルのスムージーをつくりましょう。

誰でも作れる!きなこを使ったグリーンスムージーで健康維持

グリーンスムージーを飲むのに大事なことって何だと思いますか?
それは、 飲み続ける「継続」です。 健康維持をするとゆうことのもつながりますね。そのためにはなにがポイントなのか考えてみましょう。

そうなんだ!?人気の理由は〇〇

グリーンスムージーが人気になった理由は加熱をしないため、ミキサーやジューサーなどがあれば簡単に作ることができるという点で、「気軽に続けられる」とゆうのが大きな理由のようです。

暑い夏には体を冷やす作用を持つ水分の多い食材、寒い冬には体を温める根菜類が体に良いように、旬の食材にはそれぞれの季節に必要な力を持っています。野菜もフルーツも、旬のものを選んで使うことで、より高い栄養価が得られます。

嬉しい!きなこを入れるだけで現れる効果!

カットする手間が一切かからない便利な食材「きなこ」を加えるのがおすすめです。きなこは大豆イソフラボンを含んでおり、美肌効果が期待できます。さらに、更年期障害の改善、風邪予防、むくみの解消などの効果が期待できるのも嬉しいポイントです。味もまろやかになりますね。

野菜やフルーツの栄養素と大豆イソフラボンで、健康な体づくりを目指しましょう。

-未分類

Copyright© ベジグリ! , 2017 AllRights Reserved.