ベジグリ!

ベジグリ!では、スムージー・グリーンスムージーダイエットのやり方を徹底解説。痩せるためのコツ、ダイエット成功・失敗の原因をわかりやすく説明しています。

未分類

ダイエットの他にも効果が!グリーンスムージーの飲み方や口コミ

投稿日:2017年1月29日 更新日:


美容について意識の高いモデル、 女優などの間で人気に火がついたグリーンスムージーですが、現在では一般の女性の間でもかなりの人気を誇っています。

様々な女性雑誌でも特集が組まれ、注目されていますがなぜここまで人気なのかお分かりでしょうか?

芸能人も愛用!グリーンスムージーの基本の飲み方

知っておこう!グリーンスムージーの基本のこと

基本的にグリーンスムージーは、野菜と果物と水のみで作ります。

野菜6に対し、果物は4の割合で作るのが理想ですが、バランスは自分の飲みやすさで変化をつけてもかまいません。

初めての方は、果物を多めにすると飲みやすいでしょう。

野菜は葉物野菜を使うことが基本です。

バリエーションをつけ健康な身体になりませんか?

毎日違った野菜を使うことが体に良いので、何種類か野菜を用意しておいて、バリエーションをつけるようにします。

飲む時間にも気を配ります。

いつ飲んでも栄養は吸収されますが、もっとも良いのは朝です。

お腹のすいている時に朝食代わりにとると、栄養素が吸収されやすく効果が高いです。

グリーンスムージーは長く続けることが健康の秘訣です。

習慣化すると、楽しく自分にあったスムージーを作れるようになるので、色々試してみると良いでしょう。

美容効果で大注目されている!グリーンスムージーの口コミ

グリーンスムージーは、お通じを良くしたり、 美肌効果、ダイエット効果、むくみ防止など、様々な美容・健康効果があるとして人気です。水や牛乳と混ぜるだけで、簡単にグリーンスムージーが作れる濃縮タイプやパウダー状のものも販売されていますが、野菜や果物をミキサーで混ぜて作ることもできます。

実際グリーンスムージーを飲んでる人の声を聞いてみたくありませんか?

聞いて安心!実際に飲んだ感想は?

グリーンスムージーに関する口コミサイトでは、「毎朝の日課にしてから、肌の調子が良くなりました」、「朝ごはんの代わりにグリーンスムージーを飲むようにしたら、1か月で体重が3キロも減りました」、「お通じが良くなり、便秘で張っていたお腹がすっきりしました」などの口コミが寄せられています。

効果を減少させないためにできることって?

自分でグリーンスムージーを作るときに気をつけることとしては、でんぷん質の野菜は使わない、生の野菜や果物を使う、材料は皮のまま使う、などがあります。作り置きしておくのではなく、1回ごとに作る新鮮なものを飲むことも大切です。

また、グリーンスムージーを飲む前の1時間は、胃の中に何も入れないようにしておくと、体に吸収されやすくなり、高い美容効果が実感できます。毎朝飲むだけで、体の中からリフレッシュできる、お手軽でナチュラルな健康・美容法です。
ぜひ試してみてください。

女性にオススメ!スムージーには栄養素がたくさんなんです!

肌荒れや便秘、冷え性など女性には悩みがたくさんありまよね。

それらを、改善してくれる効果があるのがスムージーです。

ただ、正しく作らないとスムージーの大切な栄養素をとることができません。正しい接種の仕方みなさんわかりますか?

注意することは2つだけ

スムージーを作る際には、十分な撹拌をすることが必要です。栄養素の多くは、細胞の内側に含まれています。

キチンと撹拌することで体内に取り入れることができます。

また、熱にも注意が入ります。

酵素は70℃、乳酸菌は40度を超えると死滅してしまいます。

せっかくの栄養素も、加熱するとなくなるのでモーターの熱にも注意しましょう。

組み合わせも様々!タイミングは朝!?

むくみが気になるときには、いちごやバナナ、スイカなどの成分が効果的です。

腸内環境を良くしたいときには、キウイや甘夏1/2個、マンゴー1/2個の配合がいいです。

野菜を入れる場合もありますが、飲みにくいこともあります。

そして、この飲むタイミングは朝が一番適しています。

スムージーは、作るとすぐに飲んだほうが効果が高くなります。

空気に触れることで、酵素が死滅することもあり栄養素も時間の経過とともに減っていきます。

朝の体には、ドリンクタイプが体内には受け入れやすくなり栄養の面でも完璧になります。

色々な組み合わせて、自分の体調管理をすることができます。

なんと、グリーンスムージーは朝飲むのが超おすすめ!

近頃芸能人が愛飲していることもあり、 女性雑誌などでも特集が組まれるほどの人気があるのがグリーンスムージーです。

グリーンスムージーとは、生のグリーン色野菜と好きなフルーツ、水を合わせ、ミキサーにかけて混ぜ合わせたジュースのことです。

生の野菜はもっとも栄養が豊富だということと、手軽に作れる事から注目を集めています。

ほっと一息!忙しい朝にあったらいいな!

グリーンスムージーは、朝食がわりに飲むのがおすすめ。

お腹が空っぽの状態で飲んで、その後40分から1時間ほどは食事をしないほうがよいからです。

生野菜やフルーツには多くの酵素が含まれており、酵素は消化をよくしたり代謝を高める作用があるため朝に飲むのが効果的なのです。

朝に飲むことで代謝があがり、消費カロリーも増えます。

続けてる人は実感しています!

グリーンスムージーを飲み続けることで、太りにくい体を作りダイエット効果もあらわれます。

朝は忙しくてきちんと食事ができない人でも、グリーンスムージーなら作り方も簡単で時間もかかりません。

食物繊維も多く含まれているので、便秘解消にも効果があります。

置き換えダイエットやプチ断食もおすすめで、必要な栄養素はきちんと摂取できるのでダイエットの大敵リバウンドもしにくいのがメリットと言えます。

知る人ぞ知る!スムージーをカフェで楽しむメリット

最近では、 カフェでスムージーを正式メニューとして採用している店舗が増えてきましたよね。利用者の健康を第一に考えた結果でもありますね。

では、自作するものと比べてどのようなメリットがあるのでしょうか。

手間なくスムージーを摂取しよう!

カフェでスムージーを飲むメリットのひとつは、スムージーを自作する手間が省けます。

家電の購入から素材の選定など、ご自身でスムージーを作るためには多くの時間と手間が必要です。

それを解消してくれるのが、カフェのメニューとして提供されているスムージーというわけです。

ポイント!「栄養素をまんべんなく」

次に、必要な栄養素をまんべんなく摂取することができます。

自作したものも多くの栄養素が含まれていますが、どうしても個人の好みが反映されてしまいがちです。

その点カフェのスムージーは、オーナーが利用者の健康のために厳選した素材ばかりが含まれています。

利用者の健康を気遣う人物が作ったものなので、栄養素の偏りがありません。

カフェでスムージーを頼むということに違和感があるという方も、一度は頼まれてみてはいかがでしょうか。

自作する手間が省け、必要な栄養素をまんべんなく摂取することができるからです。

-未分類

Copyright© ベジグリ! , 2017 AllRights Reserved.