ベジグリ!

ベジグリ!では、スムージー・グリーンスムージーダイエットのやり方を徹底解説。痩せるためのコツ、ダイエット成功・失敗の原因をわかりやすく説明しています。

未分類

キャベツやケールと一緒に!ミキサーでおすすめグリーンスムージー

投稿日:2017年7月10日 更新日:


地球上で最も栄養が豊富な食べ物は、生の緑野菜だと言われています。

生の葉物野菜とフルーツ、水をミキサーやブレンダーで混ぜ合わせたジュースをグリーンスムージーと言います。

そんなグリーンスムージーの作り方はご存知ですか?

目次

豊富な栄養がたった3分で摂取できるグリーンスムージー

健康や美容にいいって本当?

注目されている理由は、美容や健康に効果的だとされているからです。

生で摂取することは、栄養素を壊さずに高い栄養価のまま体内に取り入れることができます。

生野菜やフルーツには、消化を良くしたり代謝を高める酵素が多く含み、この酵素を壊さず摂取することでダイエット効果が期待できます。

グリーンスムージー1杯で必要な栄養素は取れているので、続けて摂取することで太りにくい体、リバウンドしにくい体質をつくることができます。

危険!アンチエイジング対策にも

また、生野菜に含まれるβカロテンやビタミンC、Eなどの抗酸化物質は、アンチエイジングに効果があります。

シワやシミには酸化が大敵ですが、抗酸化物質は活性酸素を安定化させる作用があるのです。

他にも食物繊維が豊富であることから、便秘解消にも効果があります。

このようにグリーンスムージーは、朝の忙しい時間でも短時間で簡単に作ることができ、健康や美容に効果がある飲み物なのです。

ミキサーで1分!お手軽グリーンスムージー

最近話題のグリーンスムージーは、 グリーンの葉物野菜とフルーツ、水をミキサーで混ぜ合わせたジュースのことを言います。

生のグリーン野菜の摂取量が不足してるなぁ、身体のケアーが近頃できてないなぁと感じていませんか?

そう感じている人は少なくないはずです。そんなあなたにぴったりなのがグリーンスムージーなんです。

なぜハマる?グリーンスムージーの魅力とは

グリーンスムージーを摂取するメリットとして、生で体内に取り入れるため、栄養価が高いまま吸収できるということです。

火を通すことで壊れてしまう栄養素も、そのまま体内に吸収できます。

また、ミキサーで液体状にすることで、体に吸収しやすい状態になっており、消化がよいという点もメリットです。

飲むだけでダイエットも!?

生の野菜には酵素がたくさん含まれています。酵素は消化をよくしたり、代謝を高めるので、ダイエットには必要なものです。

この酵素を壊さずに摂取でき、ジュースを飲むだけで満腹感が得られるのでダイエットにも効果的なのです。

また、生のグリーン野菜に食物繊維が豊富に含まれていることで便秘解消も期待できます。

作り方が面倒だと長続きしませんが、ミキサーに入れて混ぜるだけという手軽さが人気のひとつでもあります。

これはオススメ!グリーンスムージーにケールの効果

ダイエット効果や美肌効果、 便秘解消など様々な嬉しい効果が期待できるグリーンスムージーは、健康や美容に関心のある人のなかで人気が高まっています。

成功したら、見違えるほどすっきり、つやつやなお肌になれちゃうんです。ぜひ1度試してみませんか?

塩分油分を使わないで健康的に痩せれることができる!

グリーンスムージーとは生の新鮮な野菜や果物、水をミキサーでジュースにしたもので、スープやサラダのように塩分や油分を加えず野菜や果物の豊富な栄養をそのまま摂取できるというメリットがあります。

グリーンスムージーは使用する野菜や果物の組み合わせによって美味しさや栄養素、効能が異なります。

使用される野菜には小松菜やパセリ、ほうれん草などがありますが、おすすめの野菜は優れた栄養素を含むケールです。

ケールで簡単キレイになろう!

ケールには辛味成分のひとつであるイソチオサイアネートやスルホラファンという物質が含まれ、これらは強い抗酸化作用により発ガン抑制効果が期待できます。

さらに抗酸化ビタミンと呼ばれるビタミンA、ビタミンC、ビタミンEが他の野菜に比べ、多く含まれるためアンチエイジング効果も期待できます。

さらに目の健康を促すルテイン、歯と骨を丈夫にするカルシウムも非常に多く含まれます。

ケールはビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれていますので、グリーンスムージーにすることで食生活の改善につながり、ひいては生活習慣病の予防・改善にも効果があるとされています。

そのままですと苦味が強く、食べにくい野菜ですが、果物と一緒にグリーンスムージーにすると飲みやすくなるため、手軽にケールの栄養を摂取することができます。

健康と美容のためにケールを使ったグリーンスムージーを試してみてはいかがでしょうか。

ラクチン!グリーンスムージーで茎まで美味しく

野菜の茎や、果物の皮、捨てるのもったいない!と感じたことはありませんか?

茎や皮ほど栄養があったりしますよね!

もったいないと感じているのはあなただけではありません。栄養まるごと生かしたグリーンスムージーダイエットをしてみませんか?

グリーンスムージーダイエットで栄養をまるごと摂取!

グリーンスムージーは生では食べにくい野菜を果物と合わせることで美味しく摂取できます。

鉄分を豊富に含むホウレンソウやブロッコリーをはじめとした野菜は、生のままでは食べにくいですが、マスキング効果の高いバナナやマンゴーなどの南国系の果物と組み合わせるととても美味しく頂けます。

グリーンスムージーを飲むことによって、便秘・むくみ・生理痛・冷え症などの様々な不調が改善される効果が期待できますので、気持ちにも張りができ、より健康的に過ごすことができるでしょう。

グリーンスムージーにすると、実だけでなく栄養素を多く含む皮・種・茎まで、その食材を丸ごと食べられるので、豊富な食物繊維を摂取できます。

特にブロッコリーは蕾よりも茎の方が栄養豊富でビタミンCやカロテンを多く含んでいますので、ぜひ摂ることをおすすめします。

ミキサーでワンタッチ!

少し高性能のミキサーを使用すれば、より滑らかになりますので、消化の良いバランスのとれた究極の栄養食といえます。このように普段そのままでは食べられない野菜の部分まで摂取できるのが大きな魅力です。

1つの食材を食べ尽くすということは、第7の栄養素と呼ばれるフィトケミカルを摂るのに効果的です。

具体的には抗酸化力、免疫力が向上することによって、アンチエイジングなどの美容に関するものから、生活習慣病の防止、がん・認知症予防など健康維持や改善効果に至る幅広い分野への期待ができます。

試したことありますか?実はすごい!スムージーにキャベツ

野菜をカットしたり、 たくさん食べるのはちょっと苦手・・・。そんな人は多いですよね。

もし、キャベツをスムージーにしちゃうことができたら、良いと思いませんか?

えっ!?キャベツスムージーはダイエットに最適?

実は、キャベツには、肝機能を高める働きをもつビタミンUが大量に含まれています。

そのため、キャベツジュースを飲むことで肝機能が活性化し、タンパク質や糖質、脂質の代謝が高まって、肥満や脂肪肝を改善させることができるのだそう。

キャベツには食物繊維も豊富に含まれています。そのため、腸内環境を整えて便秘を解消、ダイエットにもなるんです!

スムージーにすれば、火を通さないため、豊富なビタミンUやビタミンCを壊さずとることができるのでとても良いですよね!

キャベツスムージーの魅力は?

サラダで野菜を食べようとすると、たくさんの量を食べるのは大変なものです。そこで、野菜スムージーにして飲むことで、手軽にサラダで食べる以上の野菜を摂取することが出来ます。

キャベツをメインにしたスムージーであれば、キャベツに含まれる食物繊維を摂取することが出来ますので、便秘予防に効果的です。

そして、キャベツは高い殺菌効果があることから、免疫力アップにもつながります。便秘予防や殺菌効果、免疫力アップを高めるためには、キャベツをメインとしたスムージーを継続して摂取するようにしましょう。

キャベツを使ったお手軽スムージーレシピの紹介

栄養たっぷりのキャベツは、組み合わせる材料によって相乗効果を発揮します。

少し味にクセがあるキャベツも、飲みやすくなるおすすめレシピです。

キャベツとりんごの食物繊維たっぷりスムージーの作り方

キャベツとりんごは栄養価が高い上に酵素を多く含みます。特に前者はたくさんの消化酵素も含有しますから、互いにミキサーにかけて食物繊維がたっぷりのスムージーを作って飲むのも一つのやり方です。

しかし、キャベツは少し癖がありますから、りんごだけでミキサーにかけて飲むのも厳しい場合はあります。

クセをなくしたいならミルクやヨーグルト、ハチミツを加えて調節していくと飲みやすくなります。ミルクを除いては二つとも酵素を含みますから、更に栄養価を高められます。

バナナとキャベツのソイスムージーの作り方

バナナは食物繊維が豊富で、ダイエットにも良いと注目されています。キャベツも胃に優しく、食物繊維を多く含むので、便秘の解消に役立ちます。

豆乳と入れることで、ホルモンバランスの働きも整えてくれるので、特に更年期の女性には、バナナとリンゴ、キャベツを入れたソイスム―ジは、最適です。

豆乳は、イソフラボンを多く含むので、リンゴと一緒に摂ることで、便秘にも良いです。毎朝飲むことで、美肌効果、腸内環境を整える働きもあります。

作り方は、リンゴは皮のまま小さく切って、豆乳をコップ一杯程度と、バナナを半分、キャベツを1枚入れて混ぜると美味しいです。

ケールとパイナップルのデトックスグリーンスムージーの作り方

スムージーは、たくさんの栄養を含み、気軽に飲むことができます。バナナと豆乳を入れると、イソフラボンと食物繊維を多く摂ることができるので、女性にもおすすめです。特に、女性ホルモンのバランスを安定させるので、ケール、パイナップルと混ぜると、甘みがまして、豆乳を入れるとクリーミーになります。

ケールは、ビタミンやミネラルが豊富なので、バナナと合わせると飲みやすくなり、豆乳とパイナップル、ケール、バナナを入れると、酸味と甘みが混ぜ合わさり、美容効果も期待できます。

手作りスムージーを作るときの注意点

自宅でも簡単に作れるグリーンスムージーですが、美味しく効果的なグリーンスムージーを完成させるために、手作りの際にはいくつか気を付けなければいけないことがあります。

自家製グリーンスムージを作るときの材料は何か?

スムージーは、ビタミンやミネラルを豊富に摂ることができるので、女性を中心に人気を集めています。自家製でスムージーを作る時は、ホウレン草や、小松菜を入れることで、ビタミンを多く摂ることができて、味のアクセントになり、さっぱりします。

リンゴや、オレンジ、キウイなどのフルーツと一緒に、小松菜や、ホウレン草を1枚から2枚程度入れることで、飲みやすくなり、後味がスッキリします。栄養も多く含むので、自家製で作る時は、ぜひ加えてみましょう。

スムージーに適していない野菜はある?

凍らせた野菜や果物を使って作るスムージー。美容や健康・ダイエットのために活用する方も多いでしょう。

ただ、何でも良いわけではなく、豆類などでんぷん質の野菜はやめておきましょう。フルーツとの食べあわせが悪く、腸内でガスが発生しやすくなります。

豆類の他にもキャベツや白菜といって緑色が薄いものもでんぷん質を多く含んでいることがあります。これらの野菜は女性に欠かすことのできない栄養素クロロフィルの量が少ないこともあり、グリーンスムージーの材料としておすすめできないのです。

スムージーを飲むのにおすすめの時間帯は?

スムージーは、美容効果、便秘の予防など、女性を中心に人気を集めています。スムージーを飲むのにおすすめの時間帯は、朝です。

朝は、腸内を活発にすることで、便通を良くします。身体の中にも吸収されやすいので、食事代わりに、たっぷりの野菜や、果物、豆乳を入れて飲むのも良いでしょう。

消化の働きを助けてくれて、ビタミンや、ミネラルも多く含むので、朝に飲むことで身体の調子や、バランスを整えてくれます。朝食前に飲むと、腸の働きも活発になります。

朝スムージを作る際に乳製品を使ってはNGな理由とは

スムージーを作る際には、作り置きに注意が注意が必要です。牛乳や、ヨーグルトを入れると、カルシウムや、ビフィズス菌も摂れるので、腸にも良いのですが、持ち歩く場合は、他の果物の酸と分離する恐れがあるので、気をつけるようにしましょう。

朝に出来上がってすぐに飲める状態であれば、問題なく牛乳や、ヨーグルトを使って良いのですが、水筒に入れて持ち歩く、作り置きをする場合は、スム―ジに入れるキウイや、パイナップル、オレンジ、リンゴなどの酸と分離するので、豆乳を入れるなどして工夫するようにしましょう。

キャベツの仲間!ケールについて

青汁によく使われているケールは、実はキャベツの原種です!キャベツに見た目も似ているケールについてまとめてみました。

キャベツとケールの違いは何?

ケールは、葉の大きさや苗の樹高がキャベツよりずっと大きく成長します。また、葉が扇状に広がった形で伸びるので、キャベツのように丸い形状に葉が巻くことはありません。

キャベツは食べ易く品種改良されることで栄養素の多くが失われてしまいましたが、ケールは原種に非常に近い野菜なので栄養価が高いまま失われることなく豊富に含まれています。

このようなことから、ケールはスムージーとしていただくのに大変向いている野菜と言えます。

ケールの味は苦いのか?

地元の産直市場やスーパーなどで目にすることもある「ケール」ですが、生で食べた時の味は苦さというよりも濃いのが特徴で、ジュースやスムージーなどの材料として他の食材と一緒に入れると、とても飲みやすくなりますからおすすめしたいものです。

「ケール」は、力強く大地で育っていますので、栄養価が高いため得られる効果もいくつかあります。スムージーに「ケール」を入れ、相性の良い食材も一緒に入れて飲みやすい工夫をされてはいかがでしょう。

ケールの驚きの栄養価とは

ケールは、ビタミン類やミネラルなどを豊富にバランスよく含んでいて非常に栄養価が高く、スムージーや青汁の材料に適した野菜として知られています。

ビタミン類はβ-カロテンをはじめとして、ビタミンEやビタミンCなどの抗酸化作用が強い成分がたっぷり含まれています。

これらは活性酸素を抑えることで、体内の不飽和脂肪酸を酸化させるのを防止する働きがあるため、心筋梗塞や動脈硬化などの生活習慣病の予防に役立つと考えられています。また、老化を防止するアンチエイジング効果も期待できます。

栄養満点なケールには様々な効果があります

ケールには、人間にとって嬉しい栄養がたくさん含まれています。ケールを食べると具体的にどんな効果があるのか気になりますよね?

ケールはストレス解消とリラックス効果はあるのか?

ケールには、ビタミンとミネラルが豊富に含まれています。モデルや、芸能人、美容を意識した食べ物として注目されています。ビタミン豊富なケールには、自律神経を整える働きもあるので、リラックス効果が期待できます。

スムージーに加えて飲むだけで、ビタミンを気軽に摂ることができるので、おすすめです。バナナや、パイナップル、キウイなどと合わせても、酸味と甘みが合わさって美味しく飲むことができます。豆乳を入れるとクリーミーになります。

ケールは血液がサラサラになる効果はあるのか?

血液をサラサラにする効果がある野菜の代表例は玉ねぎとその皮、ネギやニンニクが上げられます。しかし、「ケール」も血液を綺麗にして巡りを良くする作用があります。健康に良く血圧を正常値にするようにサポートする作用は強みです。基本的に多くのビタミン類を含みますから、相乗効果で血の巡りを良くします。

ベータカロテン、ビタミンE、複数のビタミンB群を含有していますから、上手く働きかけて血液を綺麗にしていくのがポイントです。

ケールは足のむくみを解消する効果はあるのか?

足のむくみには原因があります。歩きすぎて新陳代謝が鈍り老廃物や乳酸が溜まる、冷え症で排泄すべき物質が蓄積している様子が決定的です。「ケール」自体はむくみ解消に役立ちますが、飲み方に気をつける必要性があります。

ケールには栄養がたくさん含まれており、身体の新陳代謝を高める働きかけはメリットです。酢酸トコフェロールを含有していますから、飲み続けていく事でむくみ解消に繋がります。熱いお湯にケール粉末を溶かして飲むだけでも違います。

ケールは便秘改善効果はあるのか?

ケールは野菜の中でも栄養価が高いです。もちろん食物繊維もたくさん含まれていますから、便秘改善作用に期待出来ます。美肌作用というメリットがありますから、飲んだり食べたり出来れば健康値を上げる事が可能です。

しかし、注意したいのが冷えている状態で口にすると身体を冷やします。青汁で飲むなら常温のミネラルウォーターか水で溶かすか、お湯で溶かして飲用すると、冷え症の原因を避けられます。血行を良くすれば更に美肌効果を得られますから、お湯で溶かして飲むのが理想的です。

-未分類

Copyright© ベジグリ! , 2017 AllRights Reserved.