ベジグリ!

ベジグリ!では、スムージー・グリーンスムージーダイエットのやり方を徹底解説。痩せるためのコツ、ダイエット成功・失敗の原因をわかりやすく説明しています。

未分類

朝飲む?夜飲む?グリーンスムージーダイエットの飲み方や危険性とは

投稿日:2016年11月6日 更新日:


スムージーは誰でも簡単に作ることができて、 飲みやすいように工夫することができますから、継続していくことも十分可能です。飲み方については人それぞれであり、特別な決まりはありません。しかし、中には、スムージーは朝と夜のどの時間帯に飲めばよいのか悩んでいる方もいるようです。

スムージーは朝と夜どちらに飲めば効果的なの?

知らなかった。一般的な割合

どちらかというとスムージーは朝食代わりに飲む人が多く、朝飲む人の方が割合的には多いようです。

しかし、これはあくまで朝が多いというだけで、必ずしも夜飲んではいけないというわけではありません。

夜に飲んだからと言って、ダイエット効果が薄れるという問題でもありません。

食事で気を付けることって?

時間帯に関しては、それほど問題はありませんが、そのあとの食事に関しては十分注意が必要になってきます。

例えば、朝にスムージーを飲んで、その後にたくさん食べてしまうようなことがあると、ダイエット効果はなくなるどころか、逆に太ってしまう恐れがありますから注意が必要になってきます。

スムージーは体にとって必要な栄養素が含まれる飲み物ですが、果物も多く入れることになるため、糖質がある程度含まれることになります。

その上にさらに食事をしてしまうとカロリーの摂り過ぎになってしまいます。

スムージーの1人分の適量ってどのくらいですか?

スムージーは、 いろいろな栄養を一度に、そして手軽にとることができるので、大変多くの人に人気がある飲み物となっています。

しかも、野菜や果物の組み合わせは、無限にありますから、自分が飲みやすい飲み物になるように工夫することができます。

しかし、大体どのくらいが適量なのか知っていますか?

知らないとやばい!間違えると逆に太ってしまう

スムージーはあまり大量に一気に飲んでしまうと、糖質の摂り過ぎを招き、ダイエット目的でスムージーを飲んでいる人にとっては、逆に太ってしまうという事態も考えられます。

そのようにならないために、一人分の量を適量に保つということも大事になってきます。

スムージーの一人分として、適量と思われる量としては、100ミリリットルから150ミリリットルくらいが適量と考えられます。

この量を、一日に数回に分けて、小まめに飲んでいくという方がより体に良いと考えられます。

冷凍してもいいんですか?

もしも、たくさん一度に作るのであれば、残りは冷凍して保存しておくという方法もあります。

冷凍して保存をしておけば、後から解凍して飲むことができます。また、一度に作ることができるので、その分手間を省くことができます。

しかし、スムージーはそれほど長期間保存しておくことはできませんから、なるべく早めに飲むことが大事になってきます。

注意しよう!カロリー高めのスムージー

数年前から女性に人気のスムージーは、 今では街角に専門店があったり、カフェや喫茶店などでも様々な種類を飲むことができます。

そんなスムージーの落とし穴ってご存知ですか?

そうだったの!?女性に大人気な理由

スムージーが人気な理由は、ダイエットの強い味方となってくれる効果があるところです。

美容やダイエットのためといっても、野菜やフルーツを大量に食べるのは大変ですが、ミキサーで混ぜ合わせることで摂取しやすくなり、胃にも優しくなります。

食物繊維も豊富なので、腹持ちが良いのも嬉しいですよね。

ついつい食べてしまう高カロリーのお菓子には油分や糖分ばかりが多く、体にもダイエットにもよくありません。

代わりにスムージーを飲めば、良質な栄養がとれる上に空腹感がまぎれてダイエットにも効果的です。

知らなきゃ損!やってしまいがちな落とし穴とは?

家庭でスムージーを作るときに注意するべき点は、フルーツの入れすぎです。

もちろんフルーツが多いと美味しくなりますが、カロリーも高めになってしまいます。

これでは逆に太ってしまう原因になりますので、なるべくたくさんの種類のフルーツを少しずつ入れたり、氷を混ぜたりなど工夫しましょう。

知らないとダメ!スムージーダイエットと好転反応

1日3食の食事のうち1食をスムージーに置き換えるスムージーダイエットは、 健康的に美しく痩せることができると注目されています。

スムージーには酵素やビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれ、ダイエット効果だけではなく、美肌効果や生理痛の改善など様々な効果が期待できます。

スムージーで見違えるように綺麗になれたらうれしいですよね!

気を付けよう!ダイエットの個人差

スムージーダイエットを継続して行っていると、ある日突然体調を崩してしまうことがあります。

その症状には個人差がありますが、下痢や腹痛、吐き気、発熱、吹き出物などが引き起こされることがあります。

このようにスムージーダイエットを行ったことで一時的に体調が悪くなることを好転反応といい、字の通り体が良い方に変わっている証拠です。

スムージーダイエットを行うとそのデットクス効果により、体内に溜まった老廃物や毒素を排泄されますが、その際にこれらの症状が発症するのです。

知ってますか?気になる好転反応

スムージーに含まれる酵素の働きにより代謝が高まり、今まで血行が悪かった箇所が改善され、うっ血していた汚れた血が一時期回り始める時にも、これらの症状、つまり好転反応は起こります。

この好転反応は誰にでも起こるものではなく、まったくでない人もいます。

スムージーダイエットを継続して行うことでこれらの症状は治まっていきますので心配はいりませんが、症状がひどい場合はスムージーを水で薄めたり、回数を減らすなどの工夫をし、無理せず健康的にスムージーダイエットを続けていきましょう。

大流行のグリーンスムージーに潜む危険性

グリーンスムージーとは生の葉野菜と果物に水を加え、ミキサーにかけて作る飲み物です。

有名タレントがこれを飲んでダイエットに成功したことがブログなどで公開されて以来、急速に世間一般に広まりました。

みなさんはグリーンスムージーのメリット、デメリットはご存知ですか?

これは嬉しい!手間暇がかからない

グリーンスムージーは野菜と果物を準備するだけで良く、面倒な下拵えも不要なため、作るのに手間暇がかかりません。

料理が苦手な人や忙しい人にピッタリです。加熱しないので、現代人に不足がちのミネラルやビタミンなどの栄養が損なわれず、しかもミキサーで細かく砕かれるので消化されやすく、栄養が吸収されやすいメリットがあります。豊富に含まれる食物繊維は便秘を解消し、デトックス効果で美肌をもたらします。

知っておきたい危険性

良いことづくめのようですが、思わぬ危険性もあります。

人は食事から栄養を摂取しますが、噛む事で唾液が分泌され、これが消化吸収を助けます。噛む動作は脳やホルモンの分泌にも大きな影響を及ぼし、注意力や判断速度を向上させる効果があります。

また、唾液は虫歯や歯周病を予防します。グリーンスムージーのように噛まない食事を続けると、唾液の分泌が低下し、栄養分の吸収が阻害され、精神的に不安定になる危険性があるので注意が必要です。

食事は欠かさず、健康のサポートとしてグリーンスムージーを楽しみましょう!

-未分類

Copyright© ベジグリ! , 2017 AllRights Reserved.